少年

少年

神の子供(漫画)の登場人物。読みは「しょうねん」。わたしとはライバル関係。

登場作品
神の子供(漫画)
正式名称
少年
ふりがな
しょうねん
関連商品
Amazon 楽天

概要

家出をしたが親に探してもらえず、腹をすかせていたところ廃工場でたむろしていた14才のわたしのもとに連れて来られた。薄汚れているが、美しい顔をして、男になりきらないしなやかな関節をもつ。わたしに食べ物を与えられ、抵抗する力もなく、殺害されることを受け入れる。

関連人物・キャラクター

わたし

まだ生まれる前、胃のなかで目覚め、恐怖を感じたことが最初の感情であり、生涯にわたって唯一の感情となる。冷徹で残虐。大人や世界を常に冷めた目で観察している。一部の少年たちからカリスマ的な存在となり、彼ら... 関連ページ:わたし

関連キーワード

廃工場

町外れにある古い工場。中学生になってからのわたしの遊び場。小学校5〜6年生の少年たちがわたしを信奉して集まっている。 関連ページ:廃工場

登場作品

神の子供

便器に産み落とされたわたしは、世界へ復讐をするために成長する。わたしは幼少時代から歪んだ性癖と殺人への衝動をもっており、小学校のクラスメイトたちを猟奇的な方法で次々に殺害。しかしわたしは狡猾で、社会で... 関連ページ:神の子供

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
わたし
両親
彼女
女の子
場所
サークル
小学校
廃工場
logo