• 暗黒神話 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 尖石考古館

尖石考古館

尖石考古館

暗黒神話(漫画)に登場する施設。読みは「とがりいしこうこかん」。

登場作品
暗黒神話(漫画)
正式名称
尖石考古館
ふりがな
とがりいしこうこかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

長野県の諏訪市に隣接する茅野市にあり、縄文時代の尖石遺跡で発見された文化財が展示されている。『暗黒神話』では、この場所で山門武竹内と出会うところから物語が始まる。なお、長野県茅野市には「尖石縄文考古館」という施設が実在する。

登場作品

暗黒神話

10年前殺害された父親について調べることになった山門武は、怪物と遭遇し自分の肩にある謎の傷跡にも大きな秘密が隠されていることを知る。謎の老人竹内や古代豪族の子孫である菊池一彦と出会い、秘密を知るため旅... 関連ページ:暗黒神話

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
暗黒神話
logo