尹 東侠

拳児(漫画)の登場人物。読みは「いん とんきょう」。別称、大牛。

  • 尹 東侠
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
拳児(漫画)
正式名称
尹 東侠
ふりがな
いん とんきょう
別称
大牛

総合スレッド

尹 東侠(拳児)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

剛拳児が滄州の村で出会った太った少年。剛侠太郎の恩人の孫であり、剛拳児のことを哥哥(コーコー:お兄ちゃん)と呼んで慕う。体当たりを得意とする拳法家に父親を殺害されており、仇を討つために八極拳を習っていた。その後、嵩山少林寺に入門し、絞め技の玉帯功を学ぶ。

登場人物・キャラクター

小学生の頃に祖父・剛侠太郎より習った中国拳法の八極拳に熱中する。一見すると真面目で大人しそうだが、実は負けず嫌いで義侠心に厚く、易者から英雄の相があり、波瀾万丈な人生を歩むと言われていた。剛侠太郎が中...

登場作品

やんちゃ盛りの小学生・剛拳児は、祖父の剛侠太郎から中国拳法の八極拳を学んでいた。ある日、剛侠太郎は日中戦争時代に恩を受けたかつての知人を訪ねるため、単身中国に渡航する。それから時が流れ、剛拳児は強さの...