尾上 玉三郎

尾上 玉三郎

Superサブ(漫画)の登場人物。読みは「おのえ たまさぶろう」。別称、大サブ。

登場作品
Superサブ(漫画)
正式名称
尾上 玉三郎
ふりがな
おのえ たまさぶろう
別称
大サブ
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学の頃から沿線を仕切る総番長として名が知られる、巨体で怪力が自慢の男。逃げ回る中で川で猫に抱きついた則武沙武を、溺れる猫を救う為にバスから身を投げた男の中の男と勝手に惚れ込み兄弟分にしてしまう。その後も何かと則武沙武の行動を都合よく勘違いした上に、強引に物事を決めてしまう性格から多くの騒動を引き起こす事になる。

試合に出場できない則武沙武の為に喧嘩好きな子分達を集めてトーテンコップFCを結成してしまったことも。パワーを活かした遠投の正確さを買われてキーパーに抜擢された。東部高校の巨漢4人組が則武沙武を襲った時には、呼び出して落とし前をつけようとした為に止められていた。

怒りに耐えて勝負はグラウンドでつけると言った則武沙武の力になろうと塔京高校に転校してきて、サッカー部に入部をすると試合前に勝手に用紙を書き変えてメンバー登録までしてしまう。

登場作品

Superサブ

八ヶ岳で練習をしていた日本サッカーリーグのハマヤ発動機サッカー部の選手たちの前に小柄な少年が現れる。中学生の小三郎の持つ実力とプロを相手に競り負けて涙を見せる根性に監督の釘山は未来のスーパースターの素... 関連ページ:Superサブ

SHARE
EC
Amazon
logo