尾崎倫子の父

尾崎倫子の父

闇のパープル・アイ(漫画)の登場人物。読みは「おざきりんこのちち」。尾崎倫子とは親族関係にある。

登場作品
闇のパープル・アイ(漫画)
正式名称
尾崎倫子の父
ふりがな
おざきりんこのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

眼鏡をかけた壮年の男性。出版社に勤務しており、曽根原薫子の父曾根崎教授に原稿を依頼したことがある。妻を亡くし、残された尾崎倫子尾崎舞子の2人の娘を大切に育てている。

関連人物・キャラクター

尾崎倫子

『闇のパープル・アイ』の主人公の1人。長い髪で、普段は優しい目をした女子。登場時高校1年生。妹尾崎舞子と父の3人暮ら、目が紫色に光るなど身体に異変が起きるようになる。高校の生物教師・曽根原薫子に左腕の... 関連ページ:尾崎倫子

登場作品

闇のパープル・アイ

女子高生尾崎倫子は平凡な暮らしを営んでいたが、実は人から豹に変身できる能力を宿しており、この能力の覚醒によって日常が一変する。生物教師の曽根原薫子は、父の研究を受け継ぐため、変身人間たちを付け狙ってい... 関連ページ:闇のパープル・アイ

SHARE
EC
Amazon
logo