尾形 琳

尾形 琳

RIDEBACK- ライドバック-(漫画)の登場人物。読みは「おがた りん」。尾形 遊紀とは親族関係にある。

登場作品
RIDEBACK- ライドバック-(漫画)
正式名称
尾形 琳
ふりがな
おがた りん
関連商品
Amazon 楽天

概要

2001年9月11日生まれ。母は尾形遊紀、父はイトウムネタツ。武蔵野文芸大学芸術学部舞台芸術科に在学。世界的に有名なダンサー尾形遊紀と著名な演出家イトウムネタツの間に生まれた一人娘。非凡な舞踊センスを持つ。入学した武蔵野文芸大学で、偶然出会ったライドバック部の菱田直樹に促されるまま、初めてライドバックフェーゴに搭乗する。

白いワンピースにフルフェイスのヘルメットで華麗にライドバックを操る尾形琳は、本人の意思とは裏腹にいつしかライドバック少女と呼ばれるイコンとなっていく。類まれなる才能を横山みさをに見初められ、当初はBMAの黒髪の聖女(イコン)として、後にGGFライドバック部隊設立に利用される。

キーファと弟尾形啓司の尽力もあり、GGFから脱走。スペインでの潜伏期間を経て、GGF壊滅を目的に日本へ戻った。尾形琳の姿はパブロ・ピカルドによるドキュメンタリー映画に収められ、結果的にGGF弱体化のきっかけを作る。

関連人物・キャラクター

尾形 遊紀

尾形琳の母親。2014年の震災で亡くなっている。世界的に有名なダンサー。イコンそとしての輝きを持っていた。その血を受け継ぐ尾形琳も同様の輝きを放つ。

上村 しょう子

武蔵野文芸大学ライドバック部部員。デモのための人員確保が目的と知らずに冒険部に入部。GGF西東京地区第二駐屯基地前国道でのデモ行進中にBMAの仕組んだ警察との抗争に巻き込まれてしまう。警察に拘束されそ... 関連ページ:上村 しょう子

登場作品

RIDEBACK- ライドバック-

人々を魅了してやまぬ輝きを放つ舞踊の才能を持った少女尾形琳が、二輪走行ロボットライドバックと出会ったことで、世界を巻き込み変革していく姿を描くポリティカルロボットアクション。 関連ページ:RIDEBACK- ライドバック-

SHARE
EC
Amazon
logo