尾栗 康平

尾栗 康平

ジパング(漫画)の登場人物。読みは「おぐり こうへい」。別称、尾栗。

登場作品
ジパング(漫画)
正式名称
尾栗 康平
ふりがな
おぐり こうへい
別称
尾栗
関連商品
Amazon 楽天

概要

海上自衛隊に所属する自衛官の男性で、イージス艦みらいの航海長。階級は三等海佐。副長である角松と砲雷長の菊池とは防衛大学の同期。気さくで情にもろい、誰とでも仲良くなれる性格で、みらいのムードメーカー。歴史を変える可能性を恐れる菊池とは対象的に、自衛による武力行使を主張し、当時の大日本帝国海軍の戦艦に乗っていた河本らにブランデーを差し入れ交友関係を築くなど、積極的に行動する。

梅津からはその楽天的な性格を危ぶまれることもあるが、若松からの信頼は厚く、草加を追いかけて一時艦を離れる際には、副長代行を任命され、みらいの命とも言える自沈装置を託された。菊池のクーデターでは身柄を拘束されそうになるも、事前に自沈装置の解除パスワードを変更しておく機転を利かせて艦に残り、戦争に向かおうとするみらいのブレーキ役を果たした。

登場作品

ジパング

海上自衛隊が誇るイージス艦みらいが、太平洋戦争の真っ只中へとタイムスリップし、現代における最新鋭のテクノロジーがその後の歴史に大きな影響を与えていく様を描いた架空戦記漫画。自衛官と軍人という、似てはい... 関連ページ:ジパング

SHARE
EC
Amazon
logo