尾鷹 星野

尾鷹 星野

最終戦争シリーズ(漫画)の主人公。読みは「おだか せいや」。

登場作品
最終戦争シリーズ(漫画)
正式名称
尾鷹 星野
ふりがな
おだか せいや
関連商品
Amazon 楽天

概要

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『逢魔街道編』『敦煌』『パトロールの門』の主人公。ストレートの長髪で、どこかはかなげで上品そうな青年。西暦3364年生まれ。市トーノ出身。歴史学者の両親が家を不在がちのため、兄の尾鷹森夜に育てられる。3歳で位相幾何を学び、5歳で虚数空間制御装置を作り、時間跳躍機も制作している。

12歳で大学を卒業し、19歳で市立大学特別客員教授となった。森夜との1976年への時間旅行で15歳の大槻笑を見初めて、笑が16歳で病死することを知り、彼女を時間移民させるため、パトロールになる。1970年の鎌倉で笑と将来を約束し、単球性白血病で病死することが分かっていた笑の兄、大槻真砂流を時間移民させた。

1977年に笑が肺ガンで死亡したところを蘇生させて時間移民を行っている。3502年に笑と結婚するはずだったが、式当日に市トーノをデーヴァダッタが襲撃。笑は星夜を助けるために投身自殺し、デーヴァダッタに同化された。

デーヴァダッタとして出没する笑に、それまでと変わらない態度でラブラブに接している。人間の味方をしてくれることもあって、笑が生きているだけで幸せだという。

関連人物・キャラクター

西塔小角

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ファーストコンタクト』『トルント沼沢地』『夢魔』『笛吹伝説』『放電空間』『雨の降る日は天気が悪い』『とっくりタヌキ』『きつね雨』『ケサラン パサラン』『地平線の銀... 関連ページ:西塔小角

春美

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ウォーク・ドント・ラン』の主人公。20世紀のビジュアル系ロットバンドの「スラッシュ」のリーダーでボーカル。音楽性にこだわりをもっている。幼い頃、一緒に暮らしたレイ... 関連ページ:春美

関連キーワード

パトロール

『最終戦争シリーズ』の組織。最終戦争後の世界の各都市にある、警察と役人、軍を混ぜたような組織。重要な役割を担っているため、メンバーはエリート揃い。時空間犯罪を扱う「超空時課」のほかに「麻薬課」なども存... 関連ページ:パトロール

登場作品

最終戦争シリーズ

西暦2296年に勃発した最終戦争により、人類は20程度の都市国家に生き残るのみになってしまった。科学技術の進歩により、ほぼ不老不死を手にした人類だが、西暦3500年に至るまで緩やかに滅亡に向かっていく... 関連ページ:最終戦争シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo