屍生人

屍生人

ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド(漫画)の登場人物。読みは「ぞんび」。

概要

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド』に登場する怪物。吸血鬼によって精気を吸われたり、エキスを入れられた人間の成れの果ての姿で、いわゆるゾンビである。「亡者(アンデッド)」と呼ばれる場合もある。また、屍生人に血を吸われた被害者も屍生人となって数を増やしていく。屍生人となった者の多くは凶暴化し、思考力を失った醜悪な怪物となるが、中には体内の血管を触手のように用いた「血管針攻撃」などの特殊な技を使う者や、切り裂きジャックブラフォードのように、元となった人間の記憶や嗜好を留めている者も存在する。

吸血鬼のような再生能力は無いため、戦闘などで破壊された肉体が元に戻ることはない。吸血鬼と同様に波紋によって消滅するほか、物理的な攻撃でも対抗が可能。

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド

舞台となるのは19世紀後半の英国。由緒ある英国貴族・ジョースター家の当主ジョースター卿は、かつて九死に一生を得た事故の現場で出会った男・ダリオ・ブランドーの息子であるディオ・ブランドーをやがては養子に... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド

SHARE
EC
Amazon
logo