山下 義韶

コンデ・コマ(漫画)の登場人物。読みは「やました よしつぐ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
コンデ・コマ(漫画)
正式名称
山下 義韶
ふりがな
やました よしつぐ

総合スレッド

山下 義韶(コンデ・コマ)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

講道館四天王の一人。一年一万本の乱取りを自らに課し、嘉納治五郎の理想である「柔よく剛を制す」を体現した男。慶應義塾の師範を務める。講道館入門間もない前田光世と乱取りをし、前田を百年に一人の逸材だと評価する。後に渡米し、セオドア・ルーズベルト大統領に柔道を指南する。

同名の実在人物がモデル。

登場作品

1905年7月。講道館の富田、大山、佐川、前田光世の4人は、柔道を海外に普及させるべくニューヨークにいた。しかし、渡米後まもなく、富田がフットボール選手との試合で引き分けるという、大失態を演じる。「柔...