山中 鹿之介 幸盛

山中 鹿之介 幸盛

黒田三十六計(漫画)の登場人物。読みは「やまなか しかのすけ ゆきもり」。

登場作品
黒田三十六計(漫画)
正式名称
山中 鹿之介 幸盛
ふりがな
やまなか しかのすけ ゆきもり
関連商品
Amazon 楽天

概要

尼子氏の家臣の武将。毛利元就に破れて以降、山谷に住み、50年もの間ゲリラ的な戦いを続けていたが、毛利と敵対する羽柴秀吉の力になるよう黒田勘兵衛に説得され、これを受ける。高潔な人物。

登場作品

黒田三十六計

応仁の乱以降、没落し、乞食同然まで落ちぶれた黒田家。黒田重隆とその息子、黒田職隆は黒田家に伝わる黒田流三十六計の策を用い、他人を虐げず喜ばせながらも家を復興させるべく、奮闘し、播州内で力を誇る小出家に... 関連ページ:黒田三十六計

SHARE
EC
Amazon
logo