山之上博士

ジェッターマルス(テレビアニメ)の登場人物。読みは「やまのうえはかせ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジェッターマルス(テレビアニメ)
正式名称
山之上博士
ふりがな
やまのうえはかせ

総合スレッド

山之上博士(ジェッターマルス)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

2015年当時の日本の科学省長官であり、ジェッターマルスの開発者。年齢は58歳。国土防衛用の戦闘ロボットとしてジェッターマルスを開発していたが、電子頭脳の実用化に苦慮し、大学時代からのライバルである川上博士に協力を求めた。

国土防衛用の新兵器重力弾の実験中に起こった事故に巻き込まれ、失踪する。ロボットは戦闘能力の高さに存在意義があるという思想の持ち主で、ジェッターマルスを世界最強のロボットにする事に執念を燃やしていた。

登場人物・キャラクター

2015年、科学省長官の山之上博士と電子頭脳の世界的権威 川下博士が開発した少年型ロボット。身長135センチ、体重30キロ。体内に内臓する原子炉によって十万馬力のパワーを誇り、その電子頭脳の記憶容量は...

関連キーワード

『ジェッターマルス』に登場する機関。日本政府の科学を所管する官庁。2015年の長官はジェッターマルスの開発者である山之上博士。純然たる科学研究だけではなく、国防政策にも関与しており、戦闘ロボットも開発...
川上博士

登場作品

2015年、科学省長官の山之上博士は最強のロボットを開発していた。しかし、小型の電子頭脳を開発する事が出来ず、その分野の世界的権威であり、学生時代からのライバルであった川下博士に不肖ながらも協力を仰ぐ...