山代 ナツ子

山代 ナツ子

千の目先生(漫画)の登場人物。読みは「やましろ なつこ」。別称、ナッちゃん。

登場作品
千の目先生(漫画)
正式名称
山代 ナツ子
ふりがな
やましろ なつこ
別称
ナッちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ショートカットの女子高生。白鳩女子学園の生徒で2年B組。活動的で友人たちを引っぱるリーダー的な存在。自宅では母が小料理屋やましろを切り盛りしている。近くに住む坂本三郎のことが好きで、絵のモデルになっているほか、出前に行くと身の回りの世話もする。「ミス白鳩」の白河杏子とは折り合いが悪く、杏子の名前を使って北高と南工の剣道部部長同士をいがみ合わせて騒ぎを起こすなどしている。

千草カオルと三郎が会っているところや、母が杏子の父と出かけるところなどを目撃し、さらに杏子からやましろに杏子の父が出資していることなどを聞いて深く悩む。その恨みから超能力が目覚め、体調を崩して寝込むが、千草が精神世界に潜って説得して目覚める。

覚醒した後は劣等感から開放された反動で杏子を支配下に置くなど、性格に歪みが発生。山本一によってに騙されかける。だが、三郎から真実を明かされ、さらに円盤に拉致されるなどして、その怒りから円盤を破壊。千草たちに合流した。

登場作品

千の目先生

超能力を持つ千草カオルは地球侵略を企む宇宙人と戦うために、超能力者たちを集めるために教師として各地の学校を転々としている。二部構成で、前半は都会、後半は漁師町と舞台が変わる。特撮ドラマ『好き!すき!!... 関連ページ:千の目先生

SHARE
EC
Amazon
logo