山南 敬介

ウエスタン武芸帳(漫画)の登場人物。読みは「やまなみ けいすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ウエスタン武芸帳(漫画)
正式名称
山南 敬介
ふりがな
やまなみ けいすけ

総合スレッド

山南 敬介(ウエスタン武芸帳)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

『ウエスタン武芸帳』に登場するキャラクター。新撰組隊士。イギリス軍艦ウェルズに乗って、アメリカに向かった龍馬を追い、沖田総司達と共にフランスの潜水艦ヴェルヌに乗った。近藤より、道中で、沖田を抑えろとは言わないが、他の連中をなだめてくれと頼まれていた。道中、皆の良心となり、お小夜に気遣いを見せる場面もあった。

チャイナタウンに上陸後、待機。合流したウォーレン達と共に龍馬を追って行くことを拒否、お小夜達と共に大平原地帯へと旅立っていった。歴史上の人物、山南敬介がモデル。

登場作品

1800年代後半の日本では、フランスから科学兵器を取り入れた幕府軍が各地で圧倒的な勝利を収めていた。土佐・長州は降伏、薩摩の降伏も時間の問題とみられていたが、唯一の懸念は坂本龍馬の行方がわからないこと...