山原 フクコ

山原 フクコ

BLACK BRAIN(漫画)の登場人物。読みは「やまはら ふくこ」。

登場作品
BLACK BRAIN(漫画)
正式名称
山原 フクコ
ふりがな
やまはら ふくこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立松田高校2年B組に通う高校生。石田リカの親友で、男子生徒の間では、太った容姿からブクコとあだ名されている。自分自身は越川と交際していると思っていたが、相手が自分を性処理用の肉ペットとしか考えていなかったことを知る。飛び降り自殺を図ろうとしたところを、自主独立女性戦線F・E・Mの岸田に救われる。

頭部にロクロ球を埋め込まれてドズルマ型の振動波による、細胞の結び付きの変質で粘土状になった肉体を、岸田によって作り直されて、絶世の美女に変貌する。性行為を行った相手を強制的に去勢して、隷獣へ転性させる滅男球を体内に埋め込まれている。宮川カオルをレイプしようとするが、受波脳による逆襲に遭い、肉体変容効果を喪失させられた。

岸田によって再び美貌を取り戻すが、男性を陵辱したいだけという首領の正体を知り、宮前カオルに協力する。アガサ森田受波脳の攻撃で、元の姿に戻る。

関連人物・キャラクター

石田リカ

私立松田高校2年B組に通う高校生。宮前カオルの幼馴染で公認彼女。剣道の関東チャンピオンにして成績優秀。容姿端麗で性格も良い。宮前カオルと行動を共にすることが多いため、必然的に邪進化との戦いに遭遇するこ... 関連ページ:石田リカ

宮前カオル

私立松田高校2年B組に通う高校生。ちょっとバカな若い男という理由でアガサ森田のパートナーに選ばれた。相手の身体感覚を自在に操作する受波脳を埋め込まれている。41世紀の物質を体内に内包するため、宮前カオ... 関連ページ:宮前カオル

登場作品

BLACK BRAIN

AD3777年自由意思を持った最後のヒトが死んで以来、自由意思を持たぬヒト達はヒテロの万能資源として生き続けることが可能となっていた。ヒト達の骨、肉、臓器はあらゆる場面で活用され、AD3902年ついに... 関連ページ:BLACK BRAIN

SHARE
EC
Amazon
logo