山和木 三郎左衛門

つらつらわらじ(漫画)の登場人物。読みは「やまわき さぶろうざえもん」。別称、三郎佐。

  • 山和木 三郎左衛門
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
つらつらわらじ(漫画)
正式名称
山和木 三郎左衛門
ふりがな
やまわき さぶろうざえもん
別称
三郎佐

総合スレッド

山和木 三郎左衛門(つらつらわらじ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

熊田治隆に大小姓頭として仕える側近。参勤交代の旅に同行した。幼少より治隆の近くに仕え、「三郎佐」と申しつけられただけで、殿の意向がわかる優れた人物。どのような出来事が起こっても柔軟に対処することができ、下の者からの信望も厚い。

登場人物・キャラクター

備前岡山藩五代藩主。豪気で器の大きな40代の男性。型破りな行動をとる大名として知られているが、思慮深い性格でもある。時の権力者・老中首座松平越前守の方針に異をたてることが多く、幕閣から疎まれている。近...

登場作品

備前岡山藩藩主の熊田治隆は参勤交代で江戸へ向かう。しかし、この旅に同行している若き家老・熊田和泉は、型破りな思考の持ち主である主君にとまどいを隠せない。さらにこの参勤交代の一行には、治隆を疎ましく思う...