山崎 奨

宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)の登場人物。読みは「やまざき すすむ」。別称、山崎。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
山崎 奨
ふりがな
やまざき すすむ
別称
山崎
別称
応急長

総合スレッド

山崎 奨(宇宙戦艦ヤマト2199)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

年齢は45歳。階級は二等宙尉。宇宙戦艦ヤマトの乗組員にして機関科士官。徳川彦左衛門の交代要員でもあり、彼のことを「徳川のオヤジ」と慕う。次元波動エンジンの管理以外に、戦闘でのダメージコントロールを行う応急長も務める。ベテランの機関員で、かつては島大吾のもと巡洋艦ムラサメの機関士でもあった。

ガミラス艦隊との最初の戦闘で沈んだムラサメ唯一の生き残りで、当時の戦闘の実態を知っている人物でもある。だが、ファーストコンタクトでムラサメが先に攻撃したことを島大介に打ち明けた際、彼の激しい反発を受ける。

登場作品

西暦2199年、8年前に接触したガミラス人との宇宙戦争に敗れた地球人は、遊星爆弾が地表に降り注ぐ中、地下都市で滅亡の危機に瀕していた。そんな地球に救いの手をさしのべたのが、16万8千光年彼方にある大マ...