山崎新平 俊秀

センゴク(漫画)の登場人物。坂井久蔵とはライバル関係。

  • 山崎新平 俊秀
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
センゴク(漫画)
正式名称
山崎新平 俊秀

総合スレッド

山崎新平 俊秀(センゴク)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

浅井家中で常に先陣に発つ先駆け大将で、豪傑として畿内に名を轟かす。腑抜けた浅井長政に代わって姉川の合戦で浅井軍を率いるが、馬上槍の対決でセンゴクに敗北。19歳の時に合戦で鼻を削がれ、その後は面をつけていた。同時代の実在の人物・山崎俊秀をモデルにしている。

登場人物・キャラクター

思慮は浅いが血気盛んな若者。センゴクをゴン兄ィと呼んで慕う。金ヶ崎の戦いでは秀吉が務めるしんがりにすすんで参加。姉川の合戦で山崎新平に討ち取られた。同時代の実在の人物・坂井尚恒をモデルにしている。
仙石家四男。当時の平均身長より頭1つ大きい巨体の持ち主。もともとは斉藤家に仕えていたが、後に秀吉の兵に。秀吉にはセンゴク、信長にはダンゴなどと呼ばれる。故郷の美濃国では幼なじみの侍女・お蝶と思いを通わ...

登場作品

15歳だったセンゴクこと仙石権兵衛秀久は、1567(永禄10)年の稲葉山城の落城で織田軍の捕虜に。だが信長に素質を見込まれ、秀吉の下で先駆けを任される。1570(元亀1)年に浅井家離反で織田軍が窮地に...