山崎 甲子

そばっかす!(漫画)の登場人物。読みは「やまざき きねこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
そばっかす!(漫画)
正式名称
山崎 甲子
ふりがな
やまざき きねこ

総合スレッド

山崎 甲子(そばっかす!)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

桜ヶ丘学園高校女子柔道部主将・茂吉の祖母。白髪のおかっぱに丸サングラスがトレードマーク。柔道六段で、戦前には「女三四郎」と呼ばれていた。亡き夫は桜ヶ丘学園の前理事長で、地元柔道界にも影響力がある。はじめの才能を見抜き、彼女を指導して一本背負いを習得させた。また初の全国大会金鷲旗高校柔道大会の前には自ら柔道着を着てはじめに稽古をつけ、「幻の大技」を引き出した。

登場作品

背が低く顔にそばかすのある少女はじめ(日乃本一)は、幼い頃からそば屋の店主の父虎雄にそば打ちを仕込まれていた。周囲は彼女を「そばっかす」と呼ぶが、その理由は美人の姉に比べて、「そば屋のカス」だから。明...