山本先生

山本先生

少年時代(漫画)の登場人物。読みは「やまもとせんせい」。

登場作品
少年時代(漫画)
正式名称
山本先生
ふりがな
やまもとせんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

風間進一のクラスの担任で、怒ることがほとんどない優しい先生。大人達の間で評判の良いタケシ(進藤武)の本当の姿を知っており、転校してきた進一に「ともだちになるのと子分になることは違う」と忠告する。

関連人物・キャラクター

風間進一

東京の国民学校の五年生で、弟の進二と富山の泉山村に縁故疎開してきた。東京では副級長をしており成績も優秀。疎開してきて初めて会った地元の子・タケシ(進藤武)とすぐに友達になるが、学校ではタケシの冷たい仕... 関連ページ:風間進一

関連キーワード

泉山村

『少年時代』に登場する場所。風間進一が東京から疎開してきた村で、本作品のほとんどのシーンがこの村が舞台となっている。藤子不二雄Ⓐが実際に疎開した富山県下新川郡山崎村(現朝日町)がモデルとなっており、藤... 関連ページ:泉山村

登場作品

少年時代

昭和19年夏、主人公の風間進一は東京から富山へ疎開する。そこで進一はタケシという少年と親友になるが、級長であり同級生の少年達の中の権力者であるタケシは、学校では進一に冷たい態度をとり、支配下に置くよう... 関連ページ:少年時代

SHARE
EC
Amazon
logo