山本 勘助 晴幸

戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)の登場人物。読みは「やまもと かんすけ はるゆき」。別称、山本勘助。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)
正式名称
山本 勘助 晴幸
ふりがな
やまもと かんすけ はるゆき
別称
山本勘助
別称
勘助
別称
道鬼斎

総合スレッド

山本 勘助 晴幸(戦国ゾンビ~百鬼の乱~)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

武田信玄に仕えた軍師であり、川中島の戦いにおいて命を落としたと思われていたが生き延び、天目山においていずれ訪れるであろう武田の危機を救う秘策として鬼人の研究を続けていた。織田・徳川連合軍との戦いの中、鬼人たちが出現したのも彼の仕業である。ただし、鬼人を戦の武器として用いるという策自体は武田勝頼の命によるものであり、勘助の独断ではなかった。

実在人物山本勘助がモデル。

登場作品

時は戦国末期、武田信玄を失い衰退の途にあった武田勝頼率いる武田軍は、織田・徳川連合軍の前に大敗を喫し、その運命は風前の灯となっていた。大将勝頼は、跡継ぎである武田信勝に武田の再興を託さざるを得なくなる...