山本 勘助

レース鳩0777(漫画)の登場人物。読みは「やまもと かんすけ」。大関正宗とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
レース鳩0777(漫画)
正式名称
山本 勘助
ふりがな
やまもと かんすけ

総合スレッド

山本 勘助(レース鳩0777)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

大関正宗の祖父。黒田官兵衛の旧友で、ともに陸軍で軍鳩の世話をしていた。鳩舎が移動してもそこに戻ってくる「移動鳩」の第一人者。孫の正宗の増長した態度を快く思っておらず、むしろ次郎の真剣な態度に好感を持っている。それでも、正宗に強い鳩が欲しいと泣きつかれると、黒田官兵衛に頼んでビャクヤ号を譲ってもらうなど、孫思いの一面も見せる。

登場人物・キャラクター

次郎の学校のクラスメイトで、連合会のメンバー。山本勘助の孫にあたる。次郎からグレート・ピジョンやアラシを横取りしようとしたり、法外な値段で次郎にメス鳩を売りつけたりと、何かと意地悪な態度で接していたが...
鳩レース界の権威。戦時中、山本勘助とともに帝国陸軍で軍鳩の飼育員を務めていた。グレート・ピジョン号、マグナム号のオーナー。グレート・ピジョンを助けてくれたお礼として、次郎にグレートの息子を譲り渡した。...

登場作品

ある日、森山次郎は道ばたで弱り切った鳩を拾う。その鳩こそ、鳩レース界で知らぬ者はいない名鳩、グレート・ビジョン号だった。次郎の手当の甲斐あってグレート・ビジョン号は回復。飼い主である黒田官兵衛は、次郎...