山本 和彦

湾岸ミッドナイト(漫画)の登場人物。読みは「やまもと かずひこ」。

  • 山本 和彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
湾岸ミッドナイト(漫画)
正式名称
山本 和彦
ふりがな
やまもと かずひこ

総合スレッド

山本 和彦(湾岸ミッドナイト)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

髪を七三に分け、口ひげを蓄えたナイスミドル。歳は50歳前後。秋川零奈のスカイラインGT-Rを整備している「山本自動車(YMスピード)」の社長。大学卒業後、自動車メーカーに入ったが、3年で退職し、チューニングの世界に入った。最近はエンジンのチューニングはほとんどやらないが、零奈のスカイラインGT-Rだけは社長自ら整備している。

顧客の安全を第一に考え、過激なチューンを嫌っている。相沢圭一郎のスープラに関わり、再びチューニングに力を入れるようになった。ドライブの技術もなかなかで、アグレッシブな走りをする。

登場人物・キャラクター

ロングヘアの女性でモデルや女優をしている。朝倉アキオと同い年。モデルの仕事をこなすうちに友達とも離れ、孤独を癒すために毎晩首都高を走り込んでいる。愛車はスカイラインGT-R(R32)。彼女の車は「山本...
北見淳、高木優一、山本和彦、大田和夫などとともに15年以上前に公道で300km/hにトライしていた相沢洸一の息子。愛車は銀色のスープラ。大学生で、車に金をつぎ込むために六本木でホストのバイトをしている...

登場作品

高校生の朝倉アキオは、車の解体工場で1台の事故車に出会う。この車は悪魔のZと呼ばれるいわくつきの車だったが、アキオは魅力を感じ、手に入れる。それからのアキオは悪魔のZにとりつかれたように、深夜の首都高...