山本 真鈴

山本 真鈴

わたしは真悟(漫画)の登場人物。読みは「やまもと まりん」。別称、まりん。

登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
山本 真鈴
ふりがな
やまもと まりん
別称
まりん
別称
マリン
別称
山本さん
別称
キリン
関連商品
Amazon 楽天

概要

『わたしは真悟』に登場する小学6年生で、外交官の娘。主人公の一人。さとるの父親が働く豊工業のロボット見学で、同学年のさとると出会う。2人で工場内に忍び込み、産業用ロボットのモンローにプログラミングしながら親交を深め、互いに恋愛を意識する。親の反対を押し切り結婚を決意した2人は、どうしたら自分たちの子どもができるかをモンローに質問した。

その回答に従い、東京タワーの頂上まで登って救助ヘリに飛び移る。その後、2人は大人たちに引き裂かれ、まりんの家はイギリスへ引っ越す。

登場作品

わたしは真悟

1982年、豊工業という都内の町工場でモンローという愛称の産業用ロボットが、自我に目覚める。モンローは結婚を誓った小学生2人の子どもだと思い込み、両親である近藤悟と山本真鈴の名前から1字ずつ取って、自... 関連ページ:わたしは真悟

SHARE
EC
Amazon
logo