山根 つよし

ちびまる子ちゃん(漫画)の登場人物。読みは「やまね つよし」。別称、山根。

  • 山根 つよし
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちびまる子ちゃん(漫画)
正式名称
山根 つよし
ふりがな
やまね つよし
別称
山根

総合スレッド

山根 つよし(ちびまる子ちゃん)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

主人公まる子のクラスメイト。超ネガティブ思考な性格で、「バレンタイン」の時などは、自分がモテない理由を散々並べたあげく「生きている意味がない人間」とまで言い切った。常に胃腸が痛いと言っている。

登場人物・キャラクター

ちびを表す「チビ丸」に、女の子の「子」をつけてそう呼ばれている。小学3年生(たまに中学生の話も盛り込まれる)。9歳にして、世の中を要領よく渡っていく術を日頃から考えている。怠け者でかなりゲンキンな性格...

登場作品

世界観作者が小学3年生だった、1974年から75年の静岡県清水市が舞台になっており、70年代の懐かしい風景がそのまま描かれている。公園の紙芝居おじさんや駄菓子屋だけでなく、当時一世を風靡していた山口百...