山根 昭雄

山根 昭雄

この世 異聞(漫画)の主人公。読みは「やまね あきお」。別称、昭。

登場作品
この世 異聞(漫画)
正式名称
山根 昭雄
ふりがな
やまね あきお
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

市役所の横にある小さな市民美術館に勤めている男性。代々早死にする家系で、親戚筋からは祟られた家系だと忌み嫌われている。両親を車の事故で亡くし、祖父と暮らしていたが、その祖父も亡くした直後から、不治の病にかかってしまう。死を待つより他に手の施しようがない状態となった時、現れた守り神のセツと生活をともにすることになる。

セツは、山根昭雄の体内にある病のもとを見つけ出しては体外に出してくれるが、その都度いやらしいことを強要してくるため、それが精神的に受け入れられず、反抗的な態度を続けている。しかし次第にセツの存在が大きなものになり、心から彼を必要とするようになっていく。

登場作品

この世 異聞

呪われた一族に生まれて不治の病に侵された青年と、彼を病魔から守るために現れた獣の耳を持つ守り神の男性。2人が次第に惹かれあっていく様を描くボーイズラブファンタジー。基本的に登場人物は同じで、全10話構... 関連ページ:この世 異聞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
セツ
白田 紡
クラヨリ
南浦 啓一郎
鳩木 哲市
小太
小次
真川 勇一
logo