山田 まつ子

ののちゃん(テレビアニメ)の登場人物。読みは「やまだ まつこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ののちゃん(テレビアニメ)
正式名称
山田 まつ子
ふりがな
やまだ まつこ

総合スレッド

山田 まつ子(ののちゃん)の総合スレッド
2016.03.22 15:52

概要

ののちゃんのお母さん。40歳、主婦である。お昼寝と間食が趣味と言うほどズボラな性格。ご飯のおかずに毎日困り、結果カレーになる。夏はそうめん、冬は鍋物と、困る割には決まったものが多い。息子のぼるの弁当のおかずは1日おきに玉子焼きとソーセージ。

部屋の掃除は、あるものを押入れに押し込み終了する。しかし、家族への愛情は多く、夫たかしが風を引くと会社を休むように促し、暴走族に注意する夫の加勢に行く。

子どもたちが心配をかけると泣いてしまう。関西弁で話をする。

登場作品

小学生3年生のののちゃんは、勉強がきらい。みんなと遊ぶことが好きで、おいしいものを食べることも好き。よく遊んで、ぐっすり眠るために早起きは苦手。学校への遅刻は毎度のことで、クラスのみんなも承知している...