山田 夏男

誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「やまだ なつお」。別称、ヤーマダくん。

  • 山田 夏男
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
山田 夏男
ふりがな
やまだ なつお
別称
ヤーマダくん

総合スレッド

山田 夏男(誰も寝てはならぬ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

オフィス寺に所属するイラストレーター。ハルキちゃん(大路春樹)、ゴロちゃん(川村五郎)とは京都の芸術大学で同期だった。40歳前後。長髪で無精髭。外観にはあまり気を使わない。大変な野球ファンで、甲子園大会とプロ野球が重なる8月にはほとんど仕事をしない。南海ホークスファンだったので、関西の大学に進学したが、程なくしてホークスが九州に身売りされ、傷心のあまり寝込んだ経験がある。

銀座の一等地のビルが実家で、その屋上で鶏を飼っている。重機マニアで、小型ユンボを個人的に所有している。ユンボを主人公にした絵本で「コーダン社児童文学絵本部門大賞」を受賞したこともある。

外見のモデルとなったのは、ニッポンハム・ファイターズ時代の小笠原道広。

登場人物・キャラクター

オフィス寺に所属するイラストレーター。グラフィック・デザイナーの仕事もする。年齢は40歳前後。日本画のテイストを取り入れたイラストで知られ、有名な賞もいくつか受賞している。大阪キタ生まれの大阪キタ育ち...

関連キーワード

『誰も寝てはならぬ』に登場するデザイン事務所。東京・赤坂にあり、ゴロちゃん(川村五郎)が社長を務めている。主要スタッフは6名ほど。赤坂の庭付き、幽霊付きの一軒家をオフィスとして格安で借りている。業界で...

登場作品

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周...