山田 浅右衛門

山田 浅右衛門

首斬り朝(漫画)の登場人物。読みは「やまだ あさえもん」。山田朝右衛門吉継とは親族関係にある。

登場作品
首斬り朝(漫画)
正式名称
山田 浅右衛門
ふりがな
やまだ あさえもん
関連商品
Amazon 楽天

概要

公儀御様役を担う山田家の二代目であり、息子の朝右衛門を幼少時より厳しく指導する。陰腹を切った自分を、朝右衛門に斬らせることで、山田流試刀術の印可を授け、息絶えた。実在した山田浅右衛門吉時がモデル。

関連人物・キャラクター

山田朝右衛門吉継

刀の切れ味を試す試刀と、罪人の斬首を担う、山田家の三代目。父親を斬り、山田流試刀術の印可を受けて、跡目を相続した。また、三代目になってから始めての首打ちで、自分の初めての女の命を絶った。それらの行いか... 関連ページ:山田朝右衛門吉継

登場作品

首斬り朝

徳川幕府より公儀御様役に任ぜられ、試刀と死罪人の斬首を生業とする山田家。その三代目を継いだ山田朝右衛門は、庶民から首斬り朝と呼ばれ、怖れられていた。しかし、自らを律して、厳しい生き方を貫く朝右衛門の心... 関連ページ:首斬り朝

SHARE
EC
Amazon
logo