山羊座のシュラ

聖闘士星矢(漫画)の登場人物。読みは「かぷりこーんのしゅら」。射手座のアイオロスとはライバル関係。

  • 山羊座のシュラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
山羊座のシュラ
ふりがな
かぷりこーんのしゅら

総合スレッド

山羊座のシュラ(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

黄金十二宮を守護する黄金聖闘士のひとり。蟹座のデスマスク魚座のアフロディーテと同じく「力こそ正義」という信念を持つ黄金聖闘士で、13年前に射手座のアイオロスに致命傷を与えるなど、教皇の闇の側面を知りながら忠義を尽くしていた。両手両足が鋼のように研ぎ澄まされており、特にいかなる物でも斬り裂く手刀は聖剣(エクスカリバー)と呼ばれる必殺技となっている。

十二宮の戦いではドラゴン紫龍と死闘を繰り広げ、ついには改心に至る。彼が命懸けで相討ちを狙った廬山亢龍覇を受けると、自らの聖衣ドラゴン紫龍に着せることで彼の命を救う。その際にエクスカリバーを彼の右手に受け継がせた。

登場人物・キャラクター

黄金聖闘士のひとりで、本来は人馬宮を守護する。獅子座のアイオリアの実兄。仁・智・勇に優れた聖闘士で、13年前にアテナが地上に降臨した頃に、当時の皇帝である牡羊座のシオンに時期皇帝に指名される。そして、...

登場作品

世界観ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で...