山路 敏彦

メドゥーサ Medusa(漫画)の登場人物。読みは「やまじ としひこ」。別称、ムハマド。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
メドゥーサ Medusa(漫画)
正式名称
山路 敏彦
ふりがな
やまじ としひこ
別称
ムハマド

総合スレッド

山路 敏彦(メドゥーサ Medusa)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

日米安保に反対する学生闘士で、榊陽子が所属していた城東大全闘委の委員長。大学の講堂に立てこもった際、突入してきた機動隊員をあやまって殺してしまい、犯罪者として追われる身に。榊陽子らと共に旅客機をハイジャックして海外へ逃亡。その後、ムハンマドと名を変え、パレスチナのテログループ大地の剣の一員となる。

榊陽子を愛するあまり、彼女が愛する男、榊龍男への敵対心をつのらせていく。

登場作品

ヴェトナム戦争が激化し、学生運動が激しさを増した70年代。城南大に通う榊龍男は、義父から娘の榊陽子を説得し、連れ戻すよう命じられる。彼女は学生運動にのめり込み、メドゥーサと呼ばれる凄腕の女運動家となっ...