山路 敏彦

山路 敏彦

メドゥーサ Medusa(漫画)の登場人物。読みは「やまじ としひこ」。別称、ムハマド。

登場作品
メドゥーサ Medusa(漫画)
正式名称
山路 敏彦
ふりがな
やまじ としひこ
別称
ムハマド
関連商品
Amazon 楽天

概要

日米安保に反対する学生闘士で、榊陽子が所属していた城東大全闘委の委員長。大学の講堂に立てこもった際、突入してきた機動隊員をあやまって殺してしまい、犯罪者として追われる身に。榊陽子らと共に旅客機をハイジャックして海外へ逃亡。その後、ムハンマドと名を変え、パレスチナのテログループ大地の剣の一員となる。

榊陽子を愛するあまり、彼女が愛する男、榊龍男への敵対心をつのらせていく。

登場作品

メドゥーサ Medusa

愛し合いながらも、国会議員とテロリストという相反する道を選んでしまった男女の激動の半生を描く社会派漫画。 関連ページ:メドゥーサ Medusa

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
榊 龍男
榊 陽子
サニア・バンダル
集団・組織
ローズ・ガーデン
logo