山遊亭 彦八

山遊亭海彦(漫画)の登場人物。読みは「さんゆうてい ひこはち」。別称、彦八。

  • 山遊亭 彦八
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
山遊亭海彦(漫画)
正式名称
山遊亭 彦八
ふりがな
さんゆうてい ひこはち
別称
彦八

総合スレッド

山遊亭 彦八(山遊亭海彦)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

日本落語協会副会長の落語家。古典落語の重鎮として名高い。若いころは「歩く爆弾」と呼ばれるほど気の強い人物だったらしい。一番弟子の海彦が度々問題を起こすことに手を焼いており、心労からか最近は入院を重ねていた。師匠に刃向かう海彦に説教を絶やすことがないが、破天荒で大きな可能性を秘めている海彦のことを信頼している。

しかし海彦の真打ち昇進披露直後に急性肺炎で、60歳にして亡くなった。

登場作品

落語家山遊亭海彦は芸の腕前は一流だが酒や女に弱く私生活は乱れっぱなし。「シャレこそ落語家の命」と信じ、真打ち昇進披露と自身の生前葬を同時に開催するなど常識破りな行動を取りまくる。そのため所属する日本落...