山遊亭 彦市

山遊亭 彦市

山遊亭海彦(漫画)の登場人物。読みは「さんゆうてい ひこいち」。別称、彦市。

登場作品
山遊亭海彦(漫画)
正式名称
山遊亭 彦市
ふりがな
さんゆうてい ひこいち
別称
彦市
レーベル
モーニングKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

落語家。山遊亭彦八の弟子で、海彦の弟弟子。さわやかな外見と語り口でマスコミにも顔が売れている人気若手落語家。入門は海彦より遅いが年齢は5歳年上。表向きは兄弟子のメンツを立てているが、メチャクチャな行動で波風を立て続ける海彦に内心辟易している。新会長となった入船亭裕蔵に日本落語協会の理事に最年少で抜擢された。

登場作品

山遊亭海彦

落語家山遊亭海彦は芸の腕前は一流だが酒や女に弱く私生活は乱れっぱなし。「シャレこそ落語家の命」と信じ、真打ち昇進披露と自身の生前葬を同時に開催するなど常識破りな行動を取りまくる。そのため所属する日本落... 関連ページ:山遊亭海彦

SHARE
EC
Amazon
logo