山野井 満

アポカリプスの砦(漫画)の登場人物。読みは「やまのい みつる」。別称、ノイマン。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アポカリプスの砦(漫画)
正式名称
山野井 満
ふりがな
やまのい みつる
別称
ノイマン

総合スレッド

山野井 満(アポカリプスの砦)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

眼鏡をかけた、おかっぱ頭の男子。殺人罪で更生施設・松嵐学園の4号室に前田義明吉岡正文岩倉剛と共に収監されている。吉岡正文によってノイマンとあだ名されたが、本人はこの呼び名を気に入っている様子。人を見下した態度をしているが、常に冷静沈着で様々な知識に長けている。

人を喰らい増殖するアンデッド(ゾンビ)が現れた際はいち早く状況を推測するが、後に自らもアンデッドの兆候が表れる。

登場作品

無実の罪で更生施設・松嵐学園に収監された前田義明。吉岡正文、岩倉剛、山野井満と学園内でも曲者が集まる4号室に入れられた彼は、不良達の暴力と争いに巻き込まれている。しかしある日、学園内に入り込んで事故を...