岐神 海苔夫

シドニアの騎士(漫画)の登場人物。読みは「くなと のりお」。

  • 岐神 海苔夫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シドニアの騎士(漫画)
正式名称
岐神 海苔夫
ふりがな
くなと のりお

総合スレッド

岐神 海苔夫(シドニアの騎士)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

白髪で長髪の男性。仮象訓練装置における成績は第628期生訓練生中第1位。岐神開発を経営する名家の御曹司で、幼い頃から望むままの地位と名誉を手にしてきた。そのため、突如として表れ、瞬く間にシドニアの英雄となった谷風長道に対しは激しい嫉妬を抱き、連結型奇居子討伐戦の際に彼を陥れようとした。

その結果、星白閑は命を落とし、後に紅天蛾となってシドニアに猛威を振るうこととなる。その後、岐神の禁忌とされている落合の研究室に侵入し、落合に精神を乗っ取られてしまう。

登場人物・キャラクター

産まれてからずっとシドニアの地下深くで祖父の斉藤ヒロキと共に生活していた。しかし、3年前にヒロキが他界し食料が尽きかけていたため、ヒロキの言いつけを破り、シドニアの居住区へ侵入した。シドニア船員として...

関連キーワード

『シドニアの騎士』に登場する役職。衛人を操縦するシドニアの戦闘員のこと。訓練生になるだけでも相当な適正が必要で、正規操縦士となれば街をあげて祝福されるほどの名誉となる。しかし、正規操縦士の生還率は5割...

登場作品

謎の生命体奇居子によって太陽系が滅ぼされてから1000年。恒星間宇宙船シドニアは、人類存続をかけた播種船として、広大な宇宙を旅していた。産まれてからずっと、地下で暮らしてきた谷風長道は、亡き祖父斎藤ヒ...