岡崎 せな

岡崎 せな

エンジェル・トランペット(漫画)の作品登場人物。読みは「おかざき せな」。

登場作品
エンジェル・トランペット(漫画)
正式名称
岡崎 せな
ふりがな
おかざき せな
関連商品
Amazon 楽天

概要

岡崎さなの弟。4年前に茨城を襲った大地震の直後に生まれたが、母親の胎内でクローバーウイルスに感染した。千里眼や予知能力、人の思考を感じ取ることができたり、自分に触れた人を殺傷する特殊な能力を持つ、D族にしてZ族。能力の影響により、出産直後に母親や産科医など、周囲の人間を殺してしまった。生まれた直後に保育器に入れられ連れていかれて以降、その所在や生死は不明のままとなっていたが、「GAH」の施設とは別の場所で隔離されて育っていた。

感情の起伏が激しく、何でも自分の思い通りにならないと周囲を傷つける危険な人物で、周囲の人間を弱いと蔑み、自身の病気が治ることを望んでいない。周囲からは恐れられ、「悪魔」と評されている。

登場作品

エンジェル・トランペット

大地震による事故でウイルスに感染し、特殊な能力を持ってしまった幼い姉弟。両親と離れ離れになったそんな2人が、ウイルス感染者を政治利用しようとしている政府から逃走し戦う姿を描いたサスペンス。「flowe... 関連ページ:エンジェル・トランペット

SHARE
EC
Amazon
logo