岡 恭一郎

風のシルフィード(漫画)の登場人物。読みは「おか きょういちろう」。

  • 岡 恭一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風のシルフィード(漫画)
正式名称
岡 恭一郎
ふりがな
おか きょういちろう

総合スレッド

岡 恭一郎(風のシルフィード)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

「競馬界のプリンス」と呼ばれる男。わずか30歳で、日本一の大牧場オカ・ビッグ・ファームのオーナーとなる。「馬を見る天才」とも呼ばれ、血統はまったく気にせず、いい馬と思ったら仔馬でも1億円で即決する。各地の牧場を訪れて、よい馬を探していたところ、森川牧場にさしかかった。

このとき、森川駿が、シルフィードを彼に紹介するが、岡はこの馬はダメだといって、相手にしなかった。シルフィードの最大のライバル、マキシマムの馬主。

登場人物・キャラクター

『風のシルフィード』に登場する動物。シルフィードの最大のライバルとなるオスの競走馬。アメリカで13戦10勝の名馬を父に、母はフランスの凱旋門賞を牝馬で初めて取った、エリート中のエリート。シルフィードと...
森川牧場を営む森川修一郎の息子。母親は、彼が難産で生まれたため、そのまま他界している。明生学園中学に通う中学生。東大合格者が30人いるという、県下有数の進学校、千葉県立第一高等学校に、3位の成績で合格...

関連キーワード

『風のシルフィード』に登場する牧場。「競馬界のプリンス」と呼ばれる、岡恭一郎が経営する広大な牧場。総面積約300ヘクタールで、東京ドーム球場の60個分の敷地を持つ。全長2000mの直線コースと、1周1...

登場作品

千葉県にある競走馬育成の森川牧場に、仔馬のシルフィードが生まれた。しかしこの馬には、競走馬として致命的な病気を持っており、牧場主は薬殺しようとする。そこに、牧場主の息子森川駿が止めに入り、シルフィード...