岡田 以蔵

岡田 以蔵

あかね色の風 -新選組血風-(漫画)の登場人物。読みは「おかだ いぞう」。

登場作品
あかね色の風 -新選組血風-(漫画)
正式名称
岡田 以蔵
ふりがな
おかだ いぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

「人斬り以蔵」と恐れられた土佐藩の下級武士で、名刀「肥前忠吉」の使い手。倒幕派の土佐勤労党の主宰・武市半平太に師事し、「新選組」とは敵対関係にあるが、沖田総司には刀の講釈を垂れ「名刀は風が泣く」との名言を残す。故郷に咲く彼岸花に願かけをする、センチメンタルな一面も見せる。幕末期に実在した岡田以蔵がモデル。

登場作品

あかね色の風 -新選組血風-

混乱の幕末期、江戸の天然理心流・試衛館一門は京都へ上洛する。その目的は、倒幕派や狼藉を働く過激派勢力を掃討するためであった。一門の腕利き剣士である沖田総司も同行し、一向は京都で会津藩預かりの治安維持部... 関連ページ:あかね色の風 -新選組血風-

SHARE
EC
Amazon
logo