岡田 以蔵

岡田 以蔵

あかね色の風 -新選組血風-(漫画)の登場人物。読みは「おかだ いぞう」。

登場作品
あかね色の風 -新選組血風-(漫画)
正式名称
岡田 以蔵
ふりがな
おかだ いぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

「人斬り以蔵」と恐れられた土佐藩の下級武士で、名刀「肥前忠吉」の使い手。倒幕派の土佐勤労党の主宰・武市半平太に師事し、「新選組」とは敵対関係にあるが、沖田総司には刀の講釈を垂れ「名刀は風が泣く」との名言を残す。故郷に咲く彼岸花に願かけをする、センチメンタルな一面も見せる。幕末期に実在した岡田以蔵がモデル。

登場作品

あかね色の風 -新選組血風-

幕末期に京都で幕府側の武装警備隊として組織された「新選組」の創設期の逸話を、沖田総司の視点から描く。「スーパージャンプ」にて1995年から1996年にかけて連載された作品。 関連ページ:あかね色の風 -新選組血風-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
沖田 総司
近藤 勇
芹沢 鴨
logo