岡部 正

岡部 正

おろち(漫画)の登場人物。読みは「おかべ ただし」。岡部先生とは親族関係にある。

登場作品
おろち(漫画)
正式名称
岡部 正
ふりがな
おかべ ただし
関連商品
Amazon 楽天

概要

『おろち』の「戦闘」に登場する中学生男子。南中学校に通い、父親は同校の先生。両親と妹の幸子(さちこ)の4人家族。他人に対して非常に親切な行動を取る父親を敬愛している。ある日、片手片足の松葉づえをついた男に、父親に包みを渡すよう頼まれる。正が開けてみると、それは頭蓋骨だった。また、妹が手榴弾を拾い、爆発して兄妹がケガをする。

正は郵送されてきたレマンド橋のたたかいという映画の招待券を受け取り、映画館に出向くと隣に例の片手片足の男が座って話を始める。それは戦争中の父親のことで、それ以来、正は父親に不信を抱くようになる。

関連人物・キャラクター

岡部先生

『おろち』の「戦闘」に登場する男性。南中学校の先生で、同校に息子の正が通う。他人に優しい人徳者としての行動が常で、正も尊敬している。ガダルカナル島における激しい戦闘の生き残り。極限状態の飢えで、兵士た... 関連ページ:岡部先生

登場作品

おろち

「姉妹」「ステージ」「カギ」「ふるさと」「骨」「戦闘」「秀才」「眼」「血」の9話からなるオムニバス・ホラー。ミステリーの要素も強い。不老の少女おろちがこの世をさまよいながら、時に不幸な人に寄り添い、そ... 関連ページ:おろち

SHARE
EC
Amazon
logo