岡間 斬九郎

岡間 斬九郎

喰霊(漫画)の登場人物。読みは「おかま ざんくろう」。

登場作品
喰霊(漫画)
正式名称
岡間 斬九郎
ふりがな
おかま ざんくろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界滅亡のカギを握る黒き巫女を護衛するため、奈落から遣わされた霊。数百年前の戦国時代に存在していた退魔師で、剣輔の前世である少年を拾い剣術を教えた。霊が見える少年の体質を見込んで、ともに除霊活動の旅を続けていたが、やがて殺生石の妖力に憑りつかれ悪霊化してしまい、少年によって斬られたという過去がある。

白き御子の護衛として対立関係にある剣輔とは因縁めいた戦いを繰り広げたが、最終的に麒麟の攻撃から土宮神楽剣輔を庇い消滅した。

関連人物・キャラクター

弐村 剣輔

高校生。ルックスはそれなりにいいが、霊が見える体質のため昔から変人扱いされ続け、恋愛経験がない。悪霊から追いかけられている最中、退魔師の少女・土宮神楽に出会う。神楽に霊感と勇気を買われ、政府の除霊組織... 関連ページ:弐村 剣輔

関連キーワード

奈落

東京中心に出来た世界最大の心霊スポット。九尾の狐が暴走した結果、瘴気がまき散らされて悪霊が大量に引き寄せられたため、対策室により応急的に結界が張られた。はじめただの封鎖地区と呼ばれていたが、次第に「奈落」の名で呼ばれるようになる。

登場作品

喰霊

霊が見える主人公・弐村剣輔が、美少女退魔師・土宮神楽に出会い、政府の機密除霊機関で働きはじめる。人間の憎悪が世界の滅亡を招いてしまうという大きなテーマを軸に、二人の終わらない戦いを描いた長編。 関連ページ:喰霊

SHARE
EC
Amazon
logo