岩倉 具視

岩倉 具視

土佐の鬼やん(漫画)の登場人物。読みは「いわくら ともみ」。

登場作品
土佐の鬼やん(漫画)
正式名称
岩倉 具視
ふりがな
いわくら ともみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

土佐南中学第三十代風紀部団長。ヒトラーの演説録音を愛聴する。頭脳明晰で身体能力も高く、中学生とは思えない政治力で、中学どころか地元の有力者たちや一般住民まで操ってしまう。岩倉総合病院の一人息子で、自分の野望のためならば、使えるものはすべて使う。フェンシングの達人。

関連キーワード

風紀部

『土佐の鬼やん』の舞台となる土佐南中学の生徒会組織。学業優秀な生徒から選抜された知能班、武道に長けた行動班に分かれていて、その下には風紀部準構成員、風紀部候補生が存在する。伝統と権威のシンボルとして太... 関連ページ:風紀部

土佐南中学

『土佐の鬼やん』の舞台となる中学校。前身は海軍航空予備校(作中では別に「海軍予科練校」とも呼ぶ)で、旧時代の気風が色濃く残っていて、風紀部が実効支配している。 関連ページ:土佐南中学

登場作品

土佐の鬼やん

島の分校から土佐南中学へと進学した主人公おにやん(吉田茂)は入学早々、学校を支配する風紀部と激突。風紀部団長岩倉具視は、自分の野望のための使い捨ての道具としておにやんを利用しようとする。妹の久美子の病... 関連ページ:土佐の鬼やん

SHARE
EC
Amazon
logo