岩城 将造

岩城 将造

極道兵器(漫画)の主人公。読みは「いわき しょうぞう」。別称、極道兵器。

登場作品
極道兵器(漫画)
正式名称
岩城 将造
ふりがな
いわき しょうぞう
別称
極道兵器
別称
別称
マッド・ドッグ
関連商品
Amazon 楽天

概要

西日本屈指の武闘派ヤクザ組織岩城組組長の実子。あまりに凶暴なため海外に出され、傭兵として世界各地の紛争地帯で暴れまわっていた。傭兵時代の通り名はマッド・ドッグ。父親が殺されたことから日本に帰国し、仇である倉脇組組長・倉脇重介と血みどろの戦いを行った。この戦いで倉脇組を壊滅させるが、自身も重傷を負ってしまう。

しかし、その非常識極まりない戦い振りが、内閣特務捜査官の赤尾虎彦の目にとまり、左腕、右足をサイボーグ化した極道兵器に改造される。極道兵器として、左手には機関銃、右足にはミサイル・ランチャーが内蔵されている。また、後に右目も機械化され、レーザー・ポイントによる照準機能が装備された。

凶暴・凶悪な性格で敵を力でねじ伏せることしか考えない人物で、自分のことを日本の首領(ドン)と思い込んでいる。赤尾が動かす内閣秘密情報局特務機関のことも、自分が思う存分暴れるために利用しているとしか思っていない。一昔前のヤクザ・スタイルを好み、ダボシャツ、雪駄、腹巻、サングラスといった格好でのし歩く。

関連キーワード

極道連合

『極道兵器』に登場する組織。山鬼組と合併した新生・岩城組を立ち上げた岩城将造が、デス・ドロップ・マフィアに対抗するために発足した連合組織。古巣の西日本連合の会合に乱入した将造は、この組織を通じて日本全国から骨のある男を集めると宣言した。

登場作品

極道兵器

凶暴過ぎる極道・岩城将造が、全身に武器を仕込んだサイボーグ「極道兵器」となり、日本征服を目論むデス・ドロップ・マフィアと死闘を繰り広げる極道SFバトル漫画。 関連ページ:極道兵器

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
倉脇 重介
海座隆
集団・組織
デス・ドロップ・マフィア
logo