岩木 泰広

レッド(漫画)の登場人物。読みは「いわき やすひろ」。

  • 岩木 泰広
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
レッド(漫画)
正式名称
岩木 泰広
ふりがな
いわき やすひろ

総合スレッド

岩木 泰広(レッド)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

赤色軍所属。東北地方の大学で全共闘学生活動を行っていた。1969年にあやふやになった学生運動のさなか、オルグ(勧誘)され赤色軍に合流。1969年10月21日の国際反戦デーに新宿で赤色軍の活動と関係なく投石で逮捕。出所後は一度青森県に戻り、赤色軍革命者連盟の共闘集会ポスターを貼ったり、関東で赤色軍の主力として資金強奪闘争「G作戦」などを牽引する。

革命者連盟の共闘戦線では、合同集会の中心人物になり、組織再編に伴い非合法部入り。皆との活動や、警察とのスリルにワクワクしている一面を時折見せる。東日本各地で『G作戦』を行いながら、革命者連盟の非合法部隊に爆弾の製造方法を教えるなどしている。

山岳ベースでは何度か痴漢行為を行い、責められている。飄々と山岳ベースでの活動をこなす。モデルは連合赤軍の元メンバー植垣康博。

関連キーワード

『レッド』の登場集団。新左翼党派の一つ。1969年に大量逮捕され、ほぼ壊滅状態だった。交番襲撃事件を起こした革命者連盟と手をつなぐようになり、1971年に合同集会を開催。資金調達作戦『G作戦』で活動資...

登場作品

最初はゲバ棒と火炎瓶で戦っていたものの、全共闘運動は勢いを失う一方の1969年。左翼グループの「革命者連盟」と「赤色軍」は、1970年初頭に過激なゲリラ活動を行っていた。2つのグループは、手を組んで武...