岩松 八弥

徳川家康(漫画)の登場人物。読みは「いわまつ はちや」。別称、片目の八弥。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
徳川家康(漫画)
正式名称
岩松 八弥
ふりがな
いわまつ はちや
別称
片目の八弥

総合スレッド

岩松 八弥(徳川家康)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

松平広忠に仕える警固の武士。小豆坂の合戦で片目を射られて失っている。婚約者のお春が広忠の御手付きとなった時も、そのお春を斬らねばならなくなった時も忍従した忠義の士。しかし広忠が於大暗殺を企むに至り、お家のためにと広忠を誅殺する。歴史上、実在したとされる片目八弥がモデル。

登場作品

今川家と織田家の二つの強国に翻弄される、弱小領主・三河の松平家。その嫡男として竹千代こと後の徳川家康は生まれた。幼い頃から人質として家臣と共に忍従の日々を過ごすが、今川義元が倒れたことを契機に一国の主...