岩風 五郎

岩風 五郎

一球さん(漫画)の登場人物。読みは「いわかぜ ごろう」。

登場作品
一球さん(漫画)
正式名称
岩風 五郎
ふりがな
いわかぜ ごろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

巨人学園高校野球部二軍監督、一軍代理監督。体育教師と監督を兼任。7年前に甲子園大会で優勝(春夏連覇)した南波高校の捕手で伝説の大投手藤村甲子園の恋女房(捕手)を務めた。元阪神タイガース捕手。一軍監督原島のアメリカ遊学中に東部六大学リーグの覇者・神宮大学との練習試合を行う。

この試合で外部から集めた3人の野球の達人・三球士をスタメンの主軸に起用。原島帰国後、二軍を率いた紅白戦で原島率いる一軍との試合に引き分け、住吉理事長の判断で一軍監督となり原島に一軍ヘッドコーチを依頼する。

その後開幕した西東京予選を勝ち抜き、夏の甲子園出場の切符を手に入れるが、チームのエース大友俊は岩風の常識を逸した作戦に反旗を翻しほぼ全員の部員達と共に野球部を去って行く。自ら高校時代にやってきた「あまりにも凄い野球」が巨人学園高校ナインに理解して貰えず、原島の提案で甲子園大会の監督を真田一球に託し、自らは監督を辞任する。

関連キーワード

南波高校

『一球さん』の舞台・組織。前作『男どアホウ甲子園』の主人公、藤村甲子園と、巨人学園高校岩風五郎監督の母校。夏の甲子園大会初日第1試合で巨人学園高校と対戦する。99%優勝確実候補校。バッテリーは藤村甲子... 関連ページ:南波高校

登場作品

一球さん

忍者の子孫で野球を知らない野生児・真田一球が野球強豪巨人学園に突如現れる。純粋で真っすぐな性格と、いかなる場面にも動揺しない精神力と集中力、打撃・守備・走塁の全てにおいて野球の常識を遥かに凌ぐ超人的身... 関連ページ:一球さん

SHARE
EC
Amazon
logo