岩風 五郎

男どアホウ甲子園(漫画)の登場人物。読みは「いわかぜ ごろう」。別称、豆タン。

  • 岩風 五郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男どアホウ甲子園(漫画)
正式名称
岩風 五郎
ふりがな
いわかぜ ごろう
別称
豆タン

総合スレッド

岩風 五郎(男どアホウ甲子園)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

南波高校野球部捕手、背番号2。東京大学野球部捕手、背番号100。阪神タイガース捕手、背番号222。右投右打。藤村甲子園とバッテリーを組み共に壮絶な野球人生を歩む「恋女房」(捕手を意味する)。高校一年の秋、事故で一時失明するが、剛球の音を頼りに甲子園の投げるボールを捕り続ける。

3年夏の地方大会直前、謎の剛球仮面の投げたボールを顎に受けた衝撃で、偶然視力を回復させた。南波高校を卒業後、一般入試で東京大学に入学し、甲子園と共に東京六大学野球史上初の東大優勝に貢献する。甲子園が東大を中退したため、甲子園と決別することになる。

だが、その直後東大を中退、プロテストに合格して阪神タイガースに入り、プロの世界で黄金バッテリーを復活させる。

登場人物・キャラクター

南波高校野球部投手、背番号1。東京大学野球部投手、背番号1。阪神タイガース投手、背番号111。左投左打。昭和29年5月5日、甲子園球場の隣の藤村家に長男として誕生。甲子園球場と阪神タイガースをこよなく...

登場作品

高校野球のメッカ、そしてプロ野球セントラルリーグ阪神タイガースの本拠地である大マンモス球場・阪神甲子園球場。その球場の名を持つ藤村甲子園が少年期、高校、大学、プロ野球と成長を重ね、個性豊かなライバル達...