岩鬼 正美

大甲子園(漫画)の登場人物。読みは「いわき まさみ」。

  • 岩鬼 正美
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大甲子園(漫画)
正式名称
岩鬼 正美
ふりがな
いわき まさみ

総合スレッド

岩鬼 正美(大甲子園)の総合スレッド
2016.08.10 14:56

概要

明訓高校野球部主将。明訓五人衆の1人。右投げ右打ち。豪快で破天荒な性格の大男。一番という打順にこだわりをもっている。守備位置はサードが主だが、山田が先発からはずれた夏の甲子園大会4回戦では途中から捕手を務め、準決勝再試合では先発投手として登板した。いつも学生帽に葉っぱをくわえている。

ストライクゾーンの球はまったく打てないが、ボール球はたやすく豪打する「悪球打ち」として知られている。試合ではキャプテンとしてチームを積極的に鼓舞する姿勢を見せるが、基本的には自分以外の選手は小物だと思っている。三塁手としての守備力は抜群で、その闘志あふれる華麗な守備で沈みかけたチームの士気を何度も高めた。

登場作品

山田太郎が属す明訓高校野球部は、甲子園大会春夏連覇を目指していた。しかし、エース里中智が休学中であることから、明訓高校野球部は県大会準決勝で苦戦し、かろうじて勝利する。だが、里中智は、不知火守率いる白...