岩魚 善次郎

岩魚 善次郎

聖・はいぱあ警備隊(漫画)の登場人物。読みは「いわな ぜんじろう」。

登場作品
聖・はいぱあ警備隊(漫画)
正式名称
岩魚 善次郎
ふりがな
いわな ぜんじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

東郷高校の生徒で、魚の鱗クラブを結成し、部長になる。18歳だが1年留年しているのでまだ2年生。口がたつ上に統率力もあるため、黒峰会長を生徒会長から引きずり落とそうとするが、失敗してしまう。1年前にも似た騒ぎを起こしており一週間の停学をくらうが、結局自主退学して光輪高校に転校する。

Zを語って東郷高校の会長印を盗んだため、黒峰会長つぶら高屋敷に丸坊主にされる。また、黒峰会長の知り合いの中学生を利用して懲りずに生徒会を失墜させようとしたが、またもや失敗する。

登場作品

聖・はいぱあ警備隊

梨本つぶらは、元男子校の私立東郷高校に入学したが、そこは男子1200名&女子20名という男女比率の高校だった。狼の群れの中、子羊同然の彼女達を守るため、はいぱあ警備隊と呼ばれる風紀委員が動き出す。隊長... 関連ページ:聖・はいぱあ警備隊

SHARE
EC
Amazon
logo