岬 智也

岬 智也

仮面ティーチャー(漫画)の登場人物。読みは「みさき ともや」。

登場作品
仮面ティーチャー(漫画)
正式名称
岬 智也
ふりがな
みさき ともや
関連商品
Amazon 楽天

概要

極蘭高校2年C組の元生徒で、荒木剛太の赴任時には退学処分になっていた。天才肌で成績は良く、さらに運動神経も抜群、特にバスケの腕前は超高校級。2年C組のリーダー的存在で人望も厚かったが、智也を疎ましく思う者も少なくなかった。その筆頭が人狼兄弟で、特に弟の犬神二郎は幼なじみの千晶が智也に惹かれていると誤解して敵愾心を募らせる。

決定的に対立するようになった人狼兄弟が、支配下に置いた他校の生徒を使って極蘭高校生徒を襲わせるようになると、ひとりで人狼兄弟のもとを訪れ、自分を好きにする代わりに手打ちをするよう求めた。その結果、犬神一郎にナイフで足を刺されてしまう。

しかし人狼兄弟が約束を違え、智也が大切に思うバスケ部のチームメイトに暴行を加え試合ができないようにし、さらにマネージャーの千晶を陵辱した(ただし二郎が阻止したため千晶の貞操は守られた)ことで憤怒。足に刺さったナイフを引き抜くと、犬神一郎ほか数人を刺したほか、多数を叩きのめした。

この暴行事件の結果、鑑別所に入ることとなり、極蘭高校からは退学処分が下される。その後、休学していた人狼兄弟が、極蘭高校に舞い戻ったのと時を同じくして智也も鑑別所を出所。当初は人狼兄弟と再び関わろうとは思っていなかったが、剛太からケリを付けるよう諭され、十文字の仮面を借り受けて人狼兄弟と決着をつけた。

のちに剛太草薙の力で退学処分を取り消され復学し、極蘭高校の仮面ティーチャー金谷幸造とともに引き継ぐよう要請された。

登場作品

仮面ティーチャー

東京の架空の都市、立花市にある市立極蘭高校は東京の不良墓場との異名を取る不良校。そんな極蘭高校にひとりの教師が赴任してきた。荒木剛太という名のその教師は、赴任早々2年C組の担任となり、受け持ちの生徒と... 関連ページ:仮面ティーチャー

SHARE
EC
Amazon
logo