岬 百合亜

岬 百合亜

宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)の登場人物。読みは「みさき ゆりあ」。別称、岬。

登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
岬 百合亜
ふりがな
みさき ゆりあ
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

年齢は17歳。階級は准尉。船務科士官候補生で、森雪の交代要員として第一艦橋でレーダーの管制などを務める。その一方、衛生科のヘルプとしてケガをしたクルーの手当をするなど、交代任務に就いてないときは様々な仕事をしている。ヘリオポーズを突破して太陽系赤道祭を行ったあと、艦内の士気を保つため「YRAラジオヤマト」というラジオ番組のパーソナリティーもするようになる。

霊感がとても強く、生きている人間と全く変わらない姿の霊を見ることもあるが、それが悩みの種にもなっている。その体質のため、のちには自動航法装置内に眠っていたユリーシャ・イスカンダルに憑依されてしまった。髪型はツインテールだが、ユリーシャが憑依しているときは髪留めを外している。

保安部の星名透とは相思相愛の仲で、赤道祭ではこっそりキスもしていた。

登場作品

宇宙戦艦ヤマト2199

西暦2199年、8年前に接触したガミラス人との宇宙戦争に敗れた地球人は、遊星爆弾が地表に降り注ぐ中、地下都市で滅亡の危機に瀕していた。そんな地球に救いの手をさしのべたのが、16万8千光年彼方にある大マ... 関連ページ:宇宙戦艦ヤマト2199

SHARE
EC
Amazon
logo